CO-BLUE  BLOG

かえるシネマ、はじめます。

かえるシネマ、はじめます🐸 ー シネマで地域を、世界を、未来をちょっと「かえる」ー 今のこと、将来のこと、シネマを見て一緒に考えませんか? あなたの琴線に触れる上映品目があれば、ぜひ見に来て下さい🐸 詳細はこちら この上映会は 主催 とちぎフェアトレードネットワーク 後援 瀬谷新聞店 一般社団法人コブル でお送りします。

11月の出店予定

11月の出店予定です。 ■3日 send 1585 festival  @鹿沼市鹿沼病院 詳しくはこちら ■10日、11日 58ロハスマルシェ @矢板市58ロハスキッチン 詳しくはこちら ■18日 かえるマルシェ(シネマ) @鹿沼市 SEYA NEWS STAND 詳しくはこちら となっております。 秋も深まり、フェアトレードチョコレートの時期がやってまいりました。 どのイベントにも持っていきますのでぜひ見にきてね。 皆様のお越しをお待ちしております。

知って得するサスティナブル

良くイベントでご一緒するお友達から講演会をご紹介いただきました。 その名も「知って得するサスティナブル」 なんだか面白そうなタイトル。 予定を調整して聞いてきました。 サスティナブルってなんだ? 主催が日光青年商工会議所ということが驚き。 「サスティナブル × 地域振興」 というコンセプトで日光市として取り組めることは何か? そんなことを考える為、先行事例としてスウェーデンの取り組みが紹介されました。 スウェーデンは家庭ゴミのリサイクル率が99%(バイオ燃料になって、市内を走るバスに使われているそうです) CO2は1990年から26%減。 GDPは1990年から70%増という驚異の数値。 でもそもそもサスティナブル(持続可能)な社会って、どういう状態のこと? サスティナビリティの3つの柱(3つのP)というものがあるそうで Planet 自然(環境・エコ) Profit 経済(お金・仕事) People 人間(健康・社会) この3つの循環が成り立つ社会のことだそうです。 そしてこのサスティナブルには原理原則があるそうで ・還すことのできる以上は取らないこと ・エネルギーは地下(石油・石炭・天然ガスなど)から地上(太陽光・水力・風力など)へ ・生物多様性を守る(その方が循環が良くまわる) これは自然規律で世界共通。誰でも何歳でも学ぶ必要があるそうで、スウェーデンでは法律で学ぶことが義務付けられているようです。 スウェーデンの大人向けサスティナブル教育に使われている図だそうです(ワンプラネットカフェより転載) 僕たちにできることってなんだ? じゃあ今の日本で僕たちができることってなん

アーカイブ
タグから検索
​注目記事

​CONTACT

  • ブラックFacebookのアイコン
  • ブラックInstagramのアイコン

〒322-0066  栃木県鹿沼市上田町1904 MADO 1階

TEL:070-4803-9865