CO-BLUE  BLOG

12月の出店予定

12月の出店予定です。 ⬛︎ 2日 しもつけマーケット @下野市保健福祉センター きらら館 詳しくはこちら ⬛︎ 14日、15日 渋南マーケット @渋谷ストリーム 金王橋広場 詳しくはこちら ⬛︎ 16日 かえるシネマ&かえるプチマルシェ @鹿沼市 SEYA NEWS STAND  詳しくはこちら ⬛︎22日 サンタ de ラン @宇都宮市オリオンスクエア 詳しくはこちら 今月はなんと?渋谷まで進出です。 最近、インスタなどで当店を見てイベントの出店依頼をしていただく機会が増えています。 一部お断りしている場合もあって心苦しい限りですが、できる限りお応えしてフェアトレードを多くの方に知ってもらう機会を増やしたいと思っております。 イベントに足をお運びいただけましたら幸いです。

女を修理する男

今年のノーベル平和賞を受賞したデニス・ムクゥエゲ氏のドキュメンタリー映画【女を修理する男】を、とちぎフェアトレードネットワークが主催する(ここ大事!)かえるシネマで上映しました。 上映会の様子や、個人的感想、そしてこの邦題「女を修理する男」に関してちょっと書きます。 上映会の報告 11月15日、18日の2日間で18名の方にご参加いただきました。誠にありがとうございます。 フェアトレードやオーガニックのコーヒー、ハーブティーを片手に、皆さん真剣にスクリーンを見ている姿が印象的でした。 この映画が取り扱っている問題は大きく分けると ・性暴力などの女性差別 ・レアメタルに代表されるコンゴの資源争奪 があると思います。 それらが密接に絡み合い、そこから派生する数々の問題がコンゴという国をさらに混乱へと陥れている。 一見、希望がない様に思えて、しかしムクウェゲ氏に心身共に治療された女性たちの力強さを感じられる素晴らしい映画でした。 映画が終わった後、皆さんからたくさんの感想をいただきました。 ・日本も同じ。性被害にあった女性に「お前にも落ち度があった」といわんばかりの言動がある。 ・もっとお母さんが見るべき。こういったことを子どもに普段から伝えていきたい。 ・先進国に住む私たちが決して他人事と思っていはいけない。 ・女性の力強さを感じた。男性なんてちっぽけなものだ。 性暴力やスマホなどに利用されているレアメタルのことなど、この映画を通じて自分たちの普段の生活が何に支えられているのか、そのことを考えるキッカケになればと思います。 上映会の様子です。 個人的感想 まぁ、いろいろ考えますよね。

アーカイブ
タグから検索
​注目記事

​CONTACT

  • ブラックFacebookのアイコン
  • ブラックInstagramのアイコン

〒322-0066  栃木県鹿沼市上田町1904 MADO 1階

TEL:070-4803-9865