​CONTACT

  • ブラックFacebookのアイコン
  • ブラックInstagramのアイコン

〒322-0066  栃木県鹿沼市上田町1904 MADO 1階

TEL:070-4803-9865

名古屋のフェアトレードショップ 風'sに行ってきました!

2017/02/25

名古屋のフェアトレードショップ 風'sさんといえば、名古屋がフェアトレードタウンになるために大きな役割を果たした土井ゆきこさん(僕はゆっこりんとお呼びしてます)が20年続けているお店。

 

ゆっこりんは僕がフェアトレードに関わるきっかけとなった人。この日もいろいろお互いの近況を報告しあい、いろいろなことを教えてもらい、とても楽しい時間を過ごしました。

 

愛知県に行くときには必ず寄って行くお店です。

ゆっこりんとの出会いがまた印象的でした。

  

今から3年ほど前、僕は14年勤めた会社を辞めて、社会起業の勉強をする為、NPO法人起業支援ネットの「起業の学校」に通っていました。

そこで僕はフェアトレードを初めて知ったのですが、起業の学校で半年勉強して僕が学んだことは「僕は社会の課題や現状を何も知らない」ということでした。

 

そこでピースボート乗って、世界一周をし、自分の目で見てこようという飛躍した?思考になったのですが、全ての手続きを終え、当時の校長であった関戸さんに話をしたところ

 

 

「日本のこともまだ勉強する必要があるのに、いきなり世界なんて!」と僕の飛躍した思考に驚き半分、呆れ半分だったような。でも「じゃあ日本に帰ってきたら、フェアトレードに詳しい人が卒業生にいるので紹介しますね。」と仰ってもらえました。

 

そんな感じで「起業の学校」の卒業式の日が、神戸からの出航の日という慌ただしい感じで世界一周に出かけた僕でした。

 

さてそんな勉強の旅として乗ったピースボートの船内で、フェアトレードに絡めた船内企画をしようという話が持ち上がったときに、「名古屋から来た人で、フェアトレードで有名な人がいる。でもその人は船に乗っている間は、フェアトレードの企画には参加しないと話していた」とスタッフから聞き、(なぜ参加しないかにも、ちゃんとした理由があったのですが)もしやと思って紹介してもらったら、それがゆっこりんだったと。

 

まさか船から降りたら紹介してもらうはずだった人が、同じ船に乗っていようとは、なんたる偶然。いや、これはもう運命!

  

ビックリして、印象的で本当によく覚えています。

 

船に乗っている間は様々な話をして、とても勉強させてもらいました。船から降りた後、今後の進路をどうしようかと考えていたときも

 

「せっかく仕事を辞めたんだから、やりたいことをやらなくてどうするの!」

 

と叱咤激励してもらい、今のような生き方を選んだ次第です。

 

今、自分が好きでしていることは、そんなにすぐに形になるものではないけれど。

 

時に「何してるんだっけ」と自分のことがわからなくなるときもあるけれど。

 

間違いなくいえるのは、日々が楽しく幸せだということ。

 

起業の学校の関戸校長、ゆっこりんは僕の人生の先輩であり、良きメンターなのです。

 

 

 

4月のイベント出店情報はこちら

 

3月のワークショップの情報はこちら

Please reload