​CONTACT

  • ブラックFacebookのアイコン
  • ブラックInstagramのアイコン

〒322-0066  栃木県鹿沼市上田町1904 MADO 1階

TEL:070-4803-9865

大芦川を救え!フェアトレードウォーク!を終えて

2017/11/07

鹿沼市を流れる清流、大芦川。
 
夏から秋にかけてBBQや釣りなどで大変賑わう大芦川ですが、このところマナーの悪い人たちがゴミを捨てていくことが増えています。
 
この惨状を見て驚きと憤りを感じた当店のお得意様が「ゴミを拾いたいんですよね」とおっしゃったので、軽い気持ちで「拾っちゃいましょう!」と始めたイベントでしたが・・・・。

 

 

予想以上に多かったゴミ

 

当日は10名ほどでゴミ拾い。店主は集合時間を間違えてまさかの10分遅刻・・・。

 

天気も良く、紅葉も始まり絶好のウォーキング日和の中、大芦川へ。覗いてみるとその透き通った綺麗な水に驚きを隠せません!

 

 

そしてあちこちに捨てられているゴミにも驚きを隠せません!

 

 

みんなでゆったりと話しながらゴミ拾いをするつもりが、気がついたら一心不乱に!

 

 

 

 

 

 

 

そしてこんなにゴミが集まりました・・・。 

 

ガスコンロ、バーベキュー用のグリル、トング、コンビニのプラスチック容器、車のバンパー、空きカン、ペットボトル、空き瓶、ビニール袋、釣り針、金網・・・。

 

ゴミがいっぱい。

 

 かなりのゴミの量に、車2台で来てしまったので載せきれず。

 

次回はゴミを運ぶ専用の車を1台用意しないといけませんね。

 

 

かなり綺麗になりました。が、まだまだ足りない・・・。

 

 

 

 

 

ゴミを拾った場所はスッキリしたけれど、心はスッキリしない複雑な気持ち。

 

始まりだした紅葉の中、綺麗な大芦川をゴミを拾って歩く。

 

達成感と共にスッキリした気分になっていくのですが、同時に

 

「どうしてこんなに綺麗な川にゴミを捨てるんだろう?」

 

というスッキリしない気持ちが参加者みんなに膨らんでいきました。

 

 

多くの人が釣りを楽しんだり、バーベキューをしたり、川遊びをするために大芦川を訪れます。

 

それは大芦川が自然に囲まれたとても綺麗な川だからのはず。

 

その綺麗な川を汚して帰る人たちがいることが残念でなりません。

 

 

そんな人たちにどうやったら川の大切さを伝えられるか、ゴミを持ち帰ってもらえるか。

 

みんなで考えていこう、川のゴミ拾いを続けていこうという話になり、今後も同様のイベントを行なっていきます。

 

次回、ご都合よければぜひご参加下さい!

Please reload