​CONTACT

  • ブラックFacebookのアイコン
  • ブラックInstagramのアイコン

〒322-0066  栃木県鹿沼市上田町1904 MADO 1階

TEL:070-4803-9865

フェアトレードコーヒーを楽しむ会 東ティモール編

2018/08/26

フェアトレードショップ コブルのドリンク担当であり、ひきこもり支援をする当法人の広報、企画担当でもある帽子のコーヒー屋さんによる「フェアトレードコーヒーを楽しむ会 東ティモール編」を開催しました。

 

特定非営利活動法人パルシックによるスタディーツアーに参加して、現地の歴史や生活の様子、コーヒーの収穫・加工体験、パルシックが運営するコーヒー工場の品質管理の視察など、コーヒー三昧な1週間を過ごした報告会。

 

たくさんの方にお越しいただきありがとうございました。

 

 

 

フェアトレードというよりもビジネス

パルシックはCOCAMAU(マウベシ農業共同組合)という生産者協同組合を作り、東ティモールの支援を行なっています。詳しくはこちら

 

フェアトレードと聞くと「品質が良くない」と誤解する人がいるかもしれませんが、パルシックの取り組みはフェアトレードというよりもダイレクトトレード、ビジネスというべきもの。

 

“フェアトレードのおかしな真実” という本にもこんな趣旨のことが書かれていました。

 

「企業が本当に品質の良いものを求めるのなら、それを生産する人々の生活のを向上させ、教育を受けさせるのは自然なこと」

 

そんなことをまさに自然に実行している。

 

 

 

待ってました!コーヒーの飲み比べ

東ティモールのツアーで生産者から直接購入してきた生豆や、市場で購入してきた豆を飲み比べ。コーヒー豆のできるまでを聴きながら味わえば、また格別。

 

コーヒーチェリーの果肉部分のハーブティーなど、普段は飲む機会のない貴重な一杯も登場。

 

参加した皆さんも興味津々。

 

 

 

 

 

美味しく楽しんでいただけたようで、企画した僕らも嬉しい限りです。

 

今回、現地で直接購入した東ティモールの生豆は、11月ごろコブルで販売予定です。またアナウンスさせていただきます。

 

今後も、フェアトレードを通して現地とみなさんが繋がれる企画をしたいと思います。

 

どうぞお楽しみに!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Please reload